パン屋

名探偵コナンに関する考察.感想.ネタバレ。自由気ままに。

サンデー39/FILE1001/ネタバレ考察感想

待ってました紅シリーズ第2話!!

 

 

【FILE.1001 紅蓮の魔物】

 

f:id:bbzzzz:20170823023553j:image

事件は推理どころか現場検証もそこそこなまま、薬の効果が切れる時間になっていつものドックンドックンが始まった新一。

 

 

f:id:bbzzzz:20170823023606j:image

f:id:bbzzzz:20170823023642j:image

風邪のせいにして急いで部屋に戻るが、部屋にはクラスメイトの男子が4名いて、適当にあしらいながらベッドに潜り込む。すぐにコナンに戻っちゃって、大丈夫なのー?って思った次の瞬間、平次登場(笑)。思ったより早かったな。

 

ていうか萌え袖コナンかわい〜〜。

 

ベッドの下に潜んでた平次とコナンが入れ替わるかたちでやり過ごすつもりの二人。絶対ばれるじゃん、、と思ったけどもちろんどうにかなった(笑)。

 

 

f:id:bbzzzz:20170823023714j:image

f:id:bbzzzz:20170823023734j:image

コナンの回想で、哀ちゃん登場。

 

重要なのは3つと言いながら4つめまであった哀ちゃんの言いつけ。4つめが...気になる...(笑)

「4つめはどーでもいいけど...」と言いながらも、頰を赤らめてる哀ちゃん。どうした、急に...(笑)

かなり面白いポイントだけど、今回は一旦スルーします(笑)

 

 

f:id:bbzzzz:20170823023932j:image

その頃事件現場には綾小路警部が登場。わりと好きなキャラだからテンション上がる。

新一が世良に綾小路警部について軽く説明してたけど、(「その人ならシマリスを連れてる妙な警部だけど...割と切れる人だから心配ねぇ...」)そういえばコナンの姿でしか絡んだことなかったね。

 

 

f:id:bbzzzz:20170823024120j:image

朝になり、目覚めるコナン。ベッドの下で布団もかけずよく寝れたね(笑)

 

 

 f:id:bbzzzz:20170823024126j:image

(お薬の時間ですよ〜♪)って、可愛すぎ(笑)

 

 

f:id:bbzzzz:20170823024145j:image

(オレ...こんなんで修学旅行終わるまでもつかなぁ...)

もたない匂いがプンプンしてるけど、がんばれ。もってもらわなきゃ困る。

 

さて、ホテルの一室で第2の事件勃発。服部を起こし一緒に事件現場へ向かう新一。そして綾小路警部とご対面。挨拶もそこそこに(特に挨拶してないけど)部屋のドアを開けると...

 

 

f:id:bbzzzz:20170823024553j:image

天狗(笑)

笑うでしょこれは〜。えー、なに、これ(笑)どういう状況なの?こわー(笑)

 

部屋の主の阿賀田さんが天狗に向かって灰皿を投げると、"ボワッ"と天狗が消えた。

 

うーん、不思議。

 

「おい工藤...オレらまだ...寝ボケてるんとちゃうやろな?」と服部。そして天井を見つめる新一。

FILE1001はここで終わり。

 

事件は他にも起こりそうな感じだね。解決までは時間かかりそう。

まだヒントが少ないからなんともいえないけど、今のところ一番怪しいのは鞍知さん。でも有希子の女優友達が犯人っていうのはちょっと嫌だなー。

 

 

今回は、哀ちゃんの言いつけの内容と服部の登場がメインってところかな。

 

蘭の出番全然なかったし、世良もいるだけだったし、事件も全然推理してないし、まだまだ始まったばかりって雰囲気が嬉しい。

 

それにしても斬新な事件が続いたなあ。血天井に天狗。暗号はお決まりだけど、難しそう。今までに無い感じで面白いね。推理ショー楽しみ。

 

前回、こいつ服部だろーって思ったら案の定服部だったわけだけど、かなりあっさり登場したね。あんなに変装必要だった?ってくらいあっさり。まぁサクサク進んでいいけど。

 

すでにキャスト多いけど、まだまだ増えそうだね。わくわくが止まらないな〜、紅シリーズ。

 

 しばらく事件関連が続いて、解決したら蘭とラブコメかな?世良ともちゃんと絡んでほしいなー。

サンデー37・38/FILE1000/ネタバレ考察感想

祝!1000話到達。

青山先生凄いな〜と思うと同時に、本当に嬉しいこの記念すべき数字。

 

表紙はホームズちっくな衣装を着てパイプを片手に立つコナンくん。

かわいい〜♡

 

コミック第1巻の表紙を再現したようだけど、全く同じというわけではないのが面白味あっていいね。

 

"長編新章開幕!!!"

とあって、ワクワク感を煽られる。

いや〜読むのが楽しみ(^○^)

 

 

【FILE.1000 鮮紅の天井】

 

巻頭カラー3P、さっそく新一登場でテンション上がる。

よろけた蘭を支えてちゃっかり園子にツーショット撮られる時の、新一のなんともいえない顔がいい。なんか素直じゃない感じ(笑)。

 

f:id:bbzzzz:20170809003616j:image

 (やっぱ...)の続きは世良に話しかけられたことでわからずじまいだったけど、どうせ可愛いとか美人だとか思ったんだろうな。

 

f:id:bbzzzz:20170809010813j:image

新一を本物か疑う世良だけど、う〜ん。

この子は何を確証持っていて何を知らないのか、はっきりわかりやすく明言されているわけじゃないから、いちいち含みを持った言い方がちょっと面倒臭い...。

まぁ、なかなか現れない新一が修学旅行にだけポッと現れたらそりゃ怪しいけど(笑)。

お前なんでいるの?感(笑)。

 

f:id:bbzzzz:20170809031317j:image

蘭の順位が気になる新一( ´ ▽ ` )スキダネー

 

 f:id:bbzzzz:20170809031351j:image

新一がロンドンで蘭に告白したことがクラスメイトにばれている件。広めたのは園子。でしょうね(笑)。

(園子のヤロォ...)と心の中で恨む新一だけど、個人的に新一と園子の関係性も好き。もちろんラブ的な意味ではなく、友情的な意味で。

 

f:id:bbzzzz:20170809031538j:image

修学旅行に来る前の回想シーン。

例の解毒薬の試作品を欲しがる新一に怖い顔で拒否する哀ちゃん。あんまり怖い顔だから思わず吹き出してしまったひとコマ(笑)

でも、風邪をひいたらしいコナンを見て思うところがあったようで、結局いつものパターン(「ただし、私の言い付けはしっかり守る事!!」)で薬をくれた哀ちゃん。優しい〜。

 

 f:id:bbzzzz:20170809031927j:image

ちなみに、一瞬だけ昴さんが登場したこのカットが好き。

こそこそ話す哀ちゃんと、喜ぶコナン。そしてちょっと離れたところで二人を見ている探偵団と博士と昴さん。うん、なんかいい。

欲を言えば昴さんの表情もっと見たかったな〜。

 

新一がみんなと修学旅行を満喫している様子が、見ていてかなり楽しい。いつもコナンの姿でもどかしい思いや大変な思いをしているのを見てるから、高校生の姿で青春している様子を見ると安心するというか、なんだか嬉しい。完全に親目線(笑)。

 

f:id:bbzzzz:20170809032230j:image

みんなで千手観音像のポーズを真似しているこのカット。

新一のけだるそうな表情がツボ(笑)。

 

f:id:bbzzzz:20170809032402j:image

(楽しすぎる...)の一言は、グッときた。

心底、よかったねって思う。ビバ修学旅行。

単純に、ありのままの自分でいられる状況や久しぶりの学校生活(今回は非日常だけど)で友達とワイワイしてる感じが楽しいってのもあるんだろうけど、なんたって蘭とデートしてるみたいなもんだしね、この雰囲気。

本当によかったね、修学旅行に参加できて。

 

さて、楽しい雰囲気だろうがなんだろうが当たり前のように事件が起きるこの漫画。

 

 f:id:bbzzzz:20170809032817j:image

清水寺で出会った訳ありそうな女性、鞍知景子。女優で、有希子とは面識があり新一のオムツを替えたことがあるらしい。新一に見せたい暗号があるので夜9時頃にホテルの部屋に来て欲しいと言う。蘭も連れて来ていいと言われたが、結局蘭だけでなく園子と世良も着いて行くことに。約束通り彼女の部屋に行くと、彼女の他に映画監督、俳優、作曲家、脚本家といった有名人の面々がいた。暗号を渡され、「解けたらメールちょうだいね!」と言われ部屋を出た新一たち。しかしすぐ鞍知からメールが来て、緊急事態っぽいので部屋に戻ることに。すると脚本家の西木という男が目をひん剥いて倒れていた。新一いわく刺殺された模様。死体を観察していると、新一の肩に何かが垂れたので、上を向くと...天井には派手な血飛沫と見られるものと、(恐らく)血の足跡が。

 

とまぁ、FILE.1000はここで終わり。

 

私の冴えない脳味噌じゃ誰が怪しいかすらまだわからないけど、鞍知景子が最初に「待っててね...出栗くん...」と意味深に呟いて押花っぽいものを風に飛ばしてたから、きっとそのへんの真相が鍵なんだろうなあ。

 

f:id:bbzzzz:20170809033021j:image

途中ちらっと出て来た怪しい人物、恐らく平次?

腕時計を見ているのは新一の薬の効果が切れるであろう時間を気にしているからで、哀ちゃんに頼まれて監視しているってところかな。

1つ前のコマで、新一が(夜9時か...ギリだな...)と腕時計を見ている。夜9時頃に鞍知の部屋に行く約束をしたわけだけど、この(ギリだな...)は消灯時間を気にしているとも取れるけど、薬の効果が切れる時間を気にしているとも取れる。でも新一が暗号を前に消灯時間を気にするとは到底思えないので(失礼)、この件は後者だと思う。

 

舞台は京都だから大阪に住む平次がいてもそんなに変じゃないし、例えば「帝丹高校が修学旅行で京都に来てるって聞いたから工藤に会いに来たんやー」とか言い訳しても変じゃないが、だからって平次が普通にいたら、蘭になんで一人でいるの?って不思議がられて和葉に連絡行くかもしれないし、そんなことになればピンチではないけど面倒臭いことになりそうだから、変装してるんだろうな。

 

 f:id:bbzzzz:20170809035609j:image

スルーしそうだったけどこのカットも好き。

たまたま会った新一に暗号解読を頼んだ鞍知だけど、本当は優作にお願いする予定だったらしい。「君じゃ無理かなぁ?」って台詞は、悪気ないだろうけど新一には地雷。優作を超えたい新一はもちろんムキになるわけで。まぁ元々暗号は解読する気満々だったと思うけど、やる気に火がついただろうね。この「いえ、全然大丈夫です!」は、表情も少し焦ってる感じだし、新一のプライドとか父親へのコンプレックスとかを感じられた。天才的に賢い新一だけど、こういうところはまだ子供っぽくて可愛いよね。

 

 

記念すべきFILE1000は、私は期待通りで満足。

 

次回は捜査がメインだけど、新一のことも事件のことも気になる平次が出て来そう(笑)。

 

あともしかしたら、哀ちゃんも心配で追いかけて来てるかもね。これは確率は全然低いけど、あり得ない話じゃないと思う。

もし来るんだったら、博士と昴さんも一緒かも。

予想というか、願望というか...(笑)

 

改めて1000話到達おめでとうございます。

今後の展開も楽しみ。